Welcome to JP site
  1. Home
  2. ニュース

    ノルディック・セミコンダクターが、セルラーIoT、GNSS、Wi-Fi、Bluetooth LEを搭載した 室内外アセットトラッカーに力をもたらす

ノルディック・セミコンダクターが、セルラーIoT、GNSS、Wi-Fi、Bluetooth LEを搭載した 室内外アセットトラッカーに力をもたらす 2024-02-26 Nordic Semiconductor

Tavago Techが、同社のスマート・アセット・トラッカーにノルディック・セミコンダクターの 低電力セルラーIoT、GNSS、Wi-Fi、およびBluetooth LEデバイスを採用

Tavago Tech が、同社のスマート・アセット・トラッカーにノルディック・セミコンダクターの 低電力セルラー IoT、GNSS、Wi-Fi、および Bluetooth LE デバイスを採用 超低消費電力無線ソリューションのグローバルリーダーであるノルディック・セミコンダクター(Nordic Semiconductor、OSE:NOD、以下: Nordic)は、Tavago Tech(本社: インド・チェンナイ)が発表した新しいアセットトラッカー Tuff に、ノルディックのセルラー IoT、GNSS、Wi-Fi、および Bluetooth® LE ワイヤレステクノロジーが採用されたと発表しました。Tuff は、アセットの移動、運用、および不正操作を検知し、同時に拡張されたバッテリ寿命と範囲をサポートするとともに、ミニチュアデザインで提供されています。

耐久性のある ABS プラスチック製の IP68 防水ケースを備えた Tuff は、過酷な環境で生き残るために設計されたバッテリ駆動の位置情報デバイスであり、人員、貨物、および資産の世界的な屋内および屋外追跡を可能にします。 Tuff は現在、それぞれ 85 mm x 58 mm x 9 mm および 120 mm x 50 mm x 25 mm(取り付けフランジを含む)の 2 つの製品バリアントで利用可能です。これらの製品には、アセットの運用パラメータを検知する振動センサー、動きを検知するための非常に正確な 3 軸アクセラレータ、デバイスの不正操作または開封を検知するデバイス不正操作センサー、およびデバイスがアセットから取り外されたかどうかを検知するセンサーが搭載されています。

Nordic nRF9160 SiP で GNSS と NB-IoT を可能に

Nordic nRF9160 低消費電力 SiP(System-in-Package)を搭載した Tuff は、統合した LTE-M/NB-IoT モデムおよび GNSS を備えており、屋内および屋外の追跡に高精度で低消費電力の GNSS および NB-IoT 接続を利用しています。セルラー接続は、位置データをクラウドに中継することを可能にします。 nRF9160 SiP の 64 MHz Arm® Cortex®-M33 アプリケーションプロセッサの計算能力は、すべてのセンサーと周辺機器を監視し、関連するデータを収集するために使用されます。

さらに、Nordic nRF7000 Wi-Fi 6 Companion IC が組み込まれ、2.4 GHz および 5 GHz の両方での室内位置情報(Wi-Fi アクセスポイント(AP)の SSID に基づく)をサポートしています。 nRF7000 は Nordic の nRF91 シリーズセルラー SiP とシームレスに統合され、SSID に基づく Wi-Fi 位置情報を特に設計されています。 Tuff ソリューションはまた、Bluetooth LE ビーコンとペアリングするか、単独の Bluetooth LE 接続を提供するために Nordic nRF52833 高度なマルチプロトコル SoC を使用しています。このセットは、屋内外で堅牢で正確な位置結果を提供し、ユーザーに位置精度とバッテリ寿命のトレードオフを許可します。

競合他社のテクノロジーも検討しましたが、手間のかからない電力管理、特にスリープモードおよび eDRX モードでの業界最高の低消費電力という理由を含め、さまざまな理由から Nordic のソリューションを選択しました

Tavago Tech の CEO を務める Sriram Narayanaswamy

Tavago Tech は、GPS、セルラー、および Wi-Fi からの位置情報の取得時に Nordic nRF Cloud を使用し、eDRX およびファームウェアオーバー ザエア(FOTA)の開発時にも利用しています。

「Tuff は使いやすく、学習コストが最小限です。電源スイッチ、不要なボタン、不要なハードウェア、または時間のかかるセットアップがありません」(Sriram Narayanaswamy 氏)。

Tuff の一般的な用途には、紛失したペットや愛する人、個人の貴重品や移動中のアイテム、車両や高額な貨物、職場の従業員や訪問者の追跡などがあります。Tuff は、SOS ボタンが押されるとアラームを生成し、急な転倒や動きのない状態を検知すると医療支援の緊急アラートをトリガーできます。関連するウェブベースのプラットフォームは、企業向けに資産トラッキングと人物追跡を提供し、iOS / Android アプリはスマートフォンを使用した一般消費者向けの追跡を可能にしています。

Nordic nPM1100 PMIC が電力管理を向上

Tuff は 3.7V / 1100 mAH 容量の充電可能なリチウムイオンバッテリーを使用し、Nordic nPM1100 Power Management IC(PMIC)を統合しています。 nPM1100 は非常に効率的なデュアルモード設定可能なバックレギュレータおよび統合バッテリ充電器を採用しており、これらの機能により Tavago Tech の以前の 2 チップソリューションを置き換えることができました。

Tuff の一部のユースケースでは、クイックポーリングで 2 週間のバッテリ寿命が必要ですが、他のユースケースでは 12〜24 時間のポーリングで最大 5 年のバッテリ寿命が必要です。これらの長寿命は、Nordic ソリューションの超低消費電力特性の一部によるものです。

Narayanaswamy 氏は、次のように述べています。「私たちは競合する技術を検討しましたが、ハッスルフリーな電力管理や、特にスリープモードと eDRX モードでの優れた低消費電力、さらには GNSS、NB-IoT、Arm プロセッサがすべて一つの SiP に内蔵された、ミニチュアなデザインなどのさまざまな理由から、私たちはノルディックのソリューションを選択しました」

さらに詳しい製品情報

北欧のニュースレターを購読する

最新情報をゲットしてください! 購読して北欧とIoTの最新情報を入手してください

今すぐ購読する