Welcome to JP site
  1. Home
为物联网设备提供云连接,无需网络连接成本

Amazon Sidewalk

简化物联网设备的云连接

主な特長

  • レンジの拡張
  • コミュニティ ネットワーク
  • クラウド接続をシンプルに

詳細

開発ツール

ソフトウェア

レンジを拡張し、信頼性を高めるために複数の技術を組み合わせる

Amazon Sidewalk は、Amazon Echo や Ring デバイスなどの Amazon Sidewalk ブリッジを使用し、ネットワーク接続コストなしで IoT デバイスをクラウドに接続するコミュニティ ネットワークです。自宅の Wi-Fi ネットワーク圏外にあるデバイスや、クラウド接続をモバイルアプリや独自のゲートウェイに依存しているデバイスを常時接続するように設計されています。Amazon Sidewalk は、スマート屋外ライト、環境センサー、ユーティリティ メーター、家電製品などのデバイスに最適です。

Amazon Sidewalk USA

Amazon Sidewalk ブリッジデバイスは、インターネット帯域幅のごく一部を共有して Sidewalk エンドデバイスにサービスを提供します。これにより、紛失した、持ち物の追跡や検索等が可能となります。Sidewalk over Bluetooth LE は、データのプライバシーとセキュリティに重点を置きながら Bluetooth LE デバイスの AWS クラウドへの接続を可能にします。Sidewalk over sub-GHz は、Bluetooth Low Energy と sub-GHz MHz スペクトルを組み合わせて IoT を実現します。Amazon Sidewalk は、デバイスが自宅の Wi-Fi ネットワークのレンジ外でもデバイス同士あるいはインターネットとの通信を可能にし、信頼性が高く安定した AWS への接続を可能にします。これにより非常に少ない労力、そしてネットワーク接続コストなしで、接続されたデバイスは AWS のツールを使用できます。

Amazon Sidewalk が使える地域

Amazon Sidewalk は米国内でのみ機能します。

Amazon Sidewalk 製品

  • レンジの拡張

Amazon Sidewalk は最大半マイル離れたデバイスを接続できる、低コストでロングレンジのネットワークを構築するため、ネットワークに接続されたデバイスの実用性が高まります。例えば、Sidewalk 対応スマートライトは、あなたの敷地の端でも動作できます。

  • コミュニティ ネットワーク

Amazon Sidewalk は何十億ものデバイスに信頼性の高い接続を提供するために設計された、無料で接続できるコミュニティ ネットワークであり、既に米国人口の 90%以上がアクセスしています。

  • デバイスの実行可能性

Amazon Sidewalk ではモーションセンシングや輸送追跡等、これまではコストがかかり過ぎたり、電力消費が大き過ぎたりして広く使用されてこなかったデバイスがますます実現可能となり、家庭、学校、企業にインテリジェンスを付加する方法が増えます。

  • シンプルなセットアップと接続

Amazon Sidewalk なら新しいデバイスのセットアップがシンプルになり、デバイスの低帯域幅動作レンジが拡がり、自宅の Wi-Fi レンジ外でもデバイスをオンラインに保つのに役立ちます。

  • 幅広いデバイスに対応

Amazon Sidewalk はドッグトラッカー、荷物トラッカー、土壌水分センサー、ウェザーステーション、リークセンサー等、各種民生品 IoT デバイスに対応します。

  • 費用対効果と利他主義

Amazon Sidewalk は、既存の Echo および Ring デバイスを利用して広範なインターネット接続を提供し、コミュニティにより多くのサービスを提供することを目的とした低コストのネットワークです。

Amazon Sidewalk にはこのような利点がありますが、さまざまなデバイスからのデータがネットワーク経由で送信される可能性があるため、プライバシーとセキュリティの問題を考慮することが重要です。

Amazon Sidewalk 資格

Works with Amazon Sidewalk

Nordic は、Nordic nRF Connect SDK バージョン 2.3.0 を使用して、nRF52840 (Bluetooth LE) および nRF52840 (Bluetooth LE) + Semtech SX1262 (LoRa and FSK)の Works with Amazon Sidewalk の公式資格を取得しました

Sidewalk over Bluetooth LE

Amazon Sidewalk over Bluetooth LE を使用すると、独自のゲートウェイやバックグラウンドで実行するモバイルアプリが不要となり、デバイス接続の信頼性を向上させることができます。この技術は、Bluetooth LE を活用して、Amazon Sidewalk エンドデバイスが Echo スピーカー、Ring Doorbells、Ring Sidewalk Bridge PRO 等、近くにある Amazon デバイスのインターネット帯域幅共有部分を利用して、簡単にクラウドにアクセスできるようにします。Nordic nRF52840 マルチプロトコル システムオンチップ(SoC)は、Amazon Sidewalk に完全に対応しており、簡単にこの技術をプロジェクトに組み込むことができます。そのため、Amazon Sidewalk For Bluetooth LE は、シームレスで永続的な接続を提供するための非常に良い選択肢です。

Sidewalk over sub-GHz

より良い協調

Nordic SoC と Semtech サブ GHz トランシーバ

Sidewalk の主な利点の一つは、スマートホーム デバイスのレンジを拡大し、信頼性を高められることです。また、田舎や干渉の多い地域など、安定したインターネット接続が難しいデバイスにも接続を提供できます。

Amazon Sidewalk Semtech

Bluetooth LE 用の nRF52840 SoC と Semtech SX1262 サブ GHz 無線トランシーバの組み合わせは、Amazon Sidewalk デバイスを構築する完全なソリューションです。各チップには、より効果的で信頼性の高いデバイスを設計するために活用できる強みと能力があります。

ホストとしての Nordic SoC はクラス最高の Bluetooth LE 通信を提供します。これは Amazon Sidewalk によってデバイスをネットワークに接続するために使用されます。Bluetooth LE は、IoT デバイスに最適な低消費電力、短距離無線通信技術としてよく知られています。これにより、nRF52840 用のスケーラブルで統合されたソフトウェア開発キットである nRF Connect SDK を使用し、すべての nRF52、nRF53、nRF91 シリーズ無線デバイスを使って製品を設計できます。限られたメモリを持つデバイス上でサイズと性能に最適化されたソフトウェアを設計するだけでなく、より高度なデバイスやアプリケーションのための、より洗練された機能豊富なソフトウェアを設計できます。

Semtech トランシーバはサブ GHz スペクトルでの通信を提供します。サブ GHz スペクトルは到達距離が長く、干渉の影響を受けにくいため、長距離または干渉の多い状況での通信に適しています。

サブ GHz の Sidewalk における選択肢:

  • Sidewalk over LoRa - 最長到達距離、低データスループット
  • Sidewalk over FSK - Sidewalk over LoRa より高いデータスループットを実現可能だが、比較すると距離は短い

開発を始める

nRF Connect SDK と Amazon Sidewalk

Amazon Sidewalk を最大限に活用するため、Amazon Sidewalk リポジトリを Nordic nRF Connect SDKに簡単に統合できるようにしました。 まず最初に読むドキュメントはこちらです。 nRF Connect SDK - Amazon Sidewalk ドキュメント

開発事例

Nordic のシステムオンチップとソリューションがモノのインターネットにどのように広く影響を与えているかを学びましょう

お問い合わせ