Welcome to JP site
  1. Home
Nordicセミコンダクターは低消費電力無線通信ソリューションのリーディングプロバイダーです。数十年にわたる超低消費電力無線通信の専門知識を活用し、ホームオートメーション、スマート照明、その他のIoT機器を含むさまざまなアプリケーションでWi-Fiの低消費電力性能を最大限に引き出します。

Wi-Fi

低消費電力Wi-Fi 6の実装

主な特長

  • low power consumption
  • easy integration
  • robust security
  • strong support and resources
  • wi-fi 6 certified reference design

ソフトウェア

Nordic セミコンダクターは低消費電力無線通信ソリューションのリーディングプロバイダーです。数十年にわたる超低消費電力無線通信の専門知識を活用し、ホームオートメーション、スマート照明、その他の IoT 機器を含むさまざまなアプリケーションで Wi-Fi の低消費電力性能を最大限に引き出します。

Nordic の Wi-Fi ソリューションを選ぶべき理由

低消費電力: Nordic の Wi-Fi ソリューションは消費電力を最小限に抑えるように設計されているため、1 回の充電で長時間動作する必要があるバッテリ駆動デバイスに理想的です。

容易な統合: Nordic の Wi-Fi ソリューションは様々なアプリケーションおよびシステムへの統合が容易なように設計されています。 Wi-Fi は nRF Connect SDK に完全に統合されており、Nordic の SoC および SiP との最適な統合が可能です。

堅牢なセキュリティ: Nordic の Wi-Fi ソリューションは完全な WPA3 実装のセキュリティを内蔵しており、デバイスのセキュリティとデータの安全性を確実なものにしています。

強力なサポートとリソース: Nordic は豊富なドキュメント、技術サポート、開発ツール、Nordic デベロッパーアカデミーにおける Wi-Fi 基礎コース等を提供しています。これらにより Wi-Fi プロジェクトを支援しています。

Wi-Fi 6 認定済みリファレンスデザイン: Nordic の nRF7002 DK は Wi-Fi 6 認定済みです。組み込み市場において数少ない認定ソリューションの一つです。

nRF7002 DK が Wi-Fi 6 の認定を取得しました

nRF7002 DKは、デュアルバンドとターゲットウェイクタイムをサポートする、市場で数少ない認定済み組み込みリファレンスデザインの一つです。これにより、Nordic の nRF70 シリーズのデバイスを採用した Wi-Fi 6 認定済み製品の開発が容易になります。nRF7002 を統合することにより、Nordic による実証済みの技術を活用して、一貫した性能と優れたユーザー体験を実現することができます。

Wi-Fi の認証取得は複雑です。Nordic の nRF7002 を採用することで障害物が取り除かれ、プロセスがシンプルになり、貴重な時間とリソースを節約できます。

詳細は、nRF7002 DK (WFA125658)の Wi-Fi 認証をご覧ください。 また、下のリンクをクリックして Wi-Fi 認証に関するホワイトペーパーをお読みください。

容易な統合

Nordic の低消費電力 Wi-Fi ソリューションを使用すると、Bluetooth LE またはセルラー IoT アプリケーションに Wi-Fi 接続を追加できます。Wi-Fi デバイス向けのセキュアな Bluetooth LE ベースのコミッショニングを利用したり、nRF CloudnRF9160 セルラー SiP、nRF7002 Wi-Fi コンパニオン IC を組み合わせて資産追跡を行ったりすることができます。

Nordic の Bluetooth LE ソリューションを採用済みのアプリケーションに Nordic の Wi-Fi ソリューションを実装するには、以下の簡単な手順で行えます:

  1. ** アプリケーションホスト SoC、SiP、MCU を実装する**
  2. ** Wi-Fi ドライバおよびサプリカントを追加する**
  3. ** nRF7002 との通信に SPI または Quad SPI を使う**
  4. ** クラス最高の共存を確保するため、高度に構成可能な COEX インターフェイスを使う**

Nordic は豊富なドキュメント、開発ハードウェア、開発ツール、アプリケーションサンプル、DevZone での技術サポートを提供しています。

既存の Bluetooth LE アプリケーションに Wi-Fi 接続を追加するにあたり、Nordic の Wi-Fi ソリューションはある程度の開発作業とプログラミングを必要としますが、接続機能を追加することでアプリケーションの機能を拡張できます。

nRF52840 および nRF5340 マルチプロトコル SoC、nRF9160 低消費電力セルラー IoT SiP、nRF Cloud は Wi-Fi ソリューションに追加するデバイスとして最適です。Nordic 以外のホストデバイスもお使いいただけます。

アプリケーション

Wi-Fi 6 は幅広い用途に適していますが、特に高速、信頼性、大容量の無線通信が必要な場合に有用です。特に以下のアプリケーションが Wi-Fi 6 に適しています:

  • 広帯域幅アプリケーション

動画のストリーミングや大容量ファイルの転送等、高帯域幅接続が必要なアプリケーションでは、Wi-Fi 6 による高速接続の恩恵を受けることができます。

  • デバイス数の多いアプリケーション

Wi-Fi 6 は、一つのネットワークでより多くのデバイスをサポートするように設計されており、公衆ホットスポットや大きなオフィス等、デバイス密度の高いアプリケーションに最適です。

  • 要求の厳しいアプリケーション

オンラインゲームやリアルタイムのビデオ会議など、高速で信頼性の高い無線接続が必要なアプリケーションは、Wi-Fi 6 による高い性能の恩恵を受けることができます。

  • スマートホームアプリケーション

スマートサーモスタット、セキュリティカメラ、照明システム等のスマートホームデバイスは、Wi-Fi 6 による広いレンジとカバレッジ、一つのネットワークでより多くのデバイスをサポートする機能、IP ベースの通信による恩恵を受けることができます。

シームレスな共存

nRF7002 コンパニオン IC を既存の製品と一緒に使用することで、シームレスな Wi-Fi 接続を実現できます。

nRF52840およびnRF5340マルチプロトコル SoC と組み合わせて使うのに最適です。nRF9160セルラー IoT SiP およびnRF CloudサービスとnRF70 シリーズ Wi-Fi コンパニオン IC を組み合わせることで、Wi-Fi ベースの測位(ローカル Wi-Fi ハブの SSID スニッフィング)が可能となります。

nRF70 シリーズ IC は、Nordic 以外のホストデバイスと組み合わせて使うこともできます。nRF70 用の Linux ドライバは、GitHub の Nordic Semiconductor Playground からダウンロードできます。

  • Wi-Fi と Matter

Matter 規格(旧称 Project CHIP)は、スマートホームデバイス向けのオープンで相互運用可能な規格であり、ユーザーが自宅でコネクテッドデバイスを容易に設定、制御、使用できるようにすることを目的としています。Wi-Fi 接続と Matter 規格の関係の一つは、Matter 規格に対応した多くのスマートホームデバイスが Wi-Fi を使用してインターネットに接続し、他のデバイスやクラウドベースのサービスとデータを交換することです。

例えば、Matter 規格に対応したスマートサーモスタットは、Wi-Fi を使用してインターネットに接続し、気象情報、電力使用量データ等を提供するクラウドベースのサービスとデータを交換するでしょう。このデータはサーモスタットの性能を改善するか、または付加的な特長および機能性をユーザーに提供できます。

Wi-Fi 接続は、スマートホームデバイス間やクラウドベースのサービスとの通信を可能にし、ユーザーが新しい方法で自宅を制御および自動化できるようにするため、Matter 規格の不可欠な側面です。

  • Wi-Fi と Bluetooth Low Energy

IoT デバイスによっては Bluetooth LE と Wi-Fi 接続を両方使えるため、インターネットに接続し、他のデバイスやクラウドベースのサービスとデータを交換することができます。例えば、Bluetooth LE を使用してスマートフォンに接続するスマートウォッチが Wi-Fi 接続も備えている場合、インターネットに接続して追加機能にアクセスできます。

Wi-Fi と Bluetooth LE は別々の目的を持った異なる技術ですが、さまざまな方法で一緒に使用して、各種デバイスおよびアプリケーションに接続および通信機能を提供できます。

  • Wi-Fi とセルラー IoT

Nordic の nRF91 および RF70 シリーズデバイスは、資産追跡アプリケーションに適しています。nRF9160 SiP を使うとセルラーベースおよび GNSS/GPS ベースの測位が可能となります。多くの資産追跡アプリケーションは、SSID ベースの Wi-Fi 測位用に Wi-Fi IC を追加しています。nRF70 シリーズはこのようなシナリオで最適な選択肢です。Nordic では、nRF9160 SiP をホストとして使うサンプルアプリケーションと、nRF Cloud のクラウド測位サービスへ統合する際のサポートとして使うサンプルアプリケーションを提供しています。

Wi-Fi 測位はセルラーベースの測位と GNSS のギャップを埋めるものです。GPS/GNSS よりも消費電力が少なく、より正確である Wi-Fi は、ほとんどの測位システムへの追加に理想的です。特に市街地や建物内等、GPS の電波が届きにくいエリアで有効です。

開発事例

Nordic のシステムオンチップとソリューションがモノのインターネットにどのように広く影響を与えているかを学びましょう

お問い合わせ